株式会社アトラクトスペース>不動産購入にかかる税金一覧

1.購入するときの税金

1.不動産購入にかかる税金一覧

不動産を購入するときには、以下の通り、さまざまな税金がかかります。
また、控除される税金や還付されるお金などもあるので、確認しましょう。

不動産を購入するとき
不動産購入に
かかる税金
  • 契約時
  • 印紙税
  • 建物建築の請負契約書
    売買契約書
    金銭消費貸借契約書
  • 登記時
  • 登録
    免許税
  • 所有権保存登記
    土地・建物所有権移転登記
    住宅ローン抵当権設定登記
  • 取得後
  • 不動産
    取得税
  • 土地建物の取得
不動産購入時
に軽減される
税金
  • 親や祖父母から
    資金の援助を
    受けた場合
  • 住宅資金
    贈与特例
  • 確定申告
  • 700万円+110万円
    (ケースによっては
    1,200万円+110万円)
    まで非課税
  • 親から
    住宅資金の
    贈与受けた場合
  • 相続時
    精算課税
    制度
  • 確定申告
  • 贈与税が最大
    2,500万円まで無税
  • 認定長期優良、
    認定低炭素住宅
    の認定を受けた
    場合
  • 認定長期
    優良、認定
    低炭素住宅
    の減税制度
  • 固定資産税
    不動産取得税
    登録免許税が軽減
不動産購入時
に軽減される
税金
  • 住宅ローンを
    利用した場合
  • 住宅ローン減税
  • 確定申告
  • 10年間、最大400万円
    までの税金が還付
    (認定長期優良住宅
    や認定低炭素住宅の
    場合、最大500万円
    が還付)。
  • 認定長期優良住
    宅や認定低炭素住
    宅を住宅ローンを
    利用せず
    取得した場合
  • 投資型
    減税
  • 確定申告
  • 最高65万円まで還付
不動産購入時
に軽減される
税金
  • 住宅ローンを
    利用しない場合や
    住宅ローン減税の
    メリットを十分に
    受けられない場合
  • すまい
    給付金
  • 郵送
    窓口
    代理受領
  • 年収などにより
    10万円、20万円、
    30万円の現金給付
不動産税金ガイドの内容について
・当サイトの内容は、平成29年4月1日現在の法令にもとづいて作成したものです。
 年度途中に新税制が成立したり、税制等が変更になったり、通達により詳細が決まったりするケースがありますのでご了承ください。
・税金は複雑な問題もありますので、ケースによっては税務署や税理士など専門家にご相談ください。